桜色のねこじゃらし☆

グルメブログをしている管理人の日常ブログです。まさに「アラサー毒女の黒歴史」

ホームページのお引越し中にやってしまいました・・・七夕って痛いヨー

今日はとてもショックなことがありました。
お引越し中のサイトにエラーが出たので調べてもらったら自分で消していたそうで・・・

聞いたら「作り直す方が早い」と、言われました(´・ω・`) 
サイト、作り直すのかぁ・・・・
(-ω-;)ウーン、すごい面倒くさいけどやるしかないよねぇ。
てか、お手数おかけした方々に本当申し訳ない・・・
ちゃんとビスコあげてきました(´・ω・`) 


あと、もうひとつ。
今日は仙台七夕で沢山の吹き流しが飾られています。
その吹き流し。
ひとごみを避けようと吹き流しが鶴の形になっているものの下をくぐろうと思った時。


頭が引っ張られる・・・・


今日は編み込みにしていったんですが、編み込みにひっかかるんです。
Σ(゚Д゚ υ) イタ!! イタタタ・・・・・
頭に鶴がなん羽かひっかかって下で「イタイヨー(>_<)とって、とってぇ」とじたばた・・・
子供かって思いました。
でも、痛かったし・・・


帰ってきて早々、エロ小説を書き始めます。
描いていて、「あ、全然才能ねぇな」と思いました。
事細かい描写もそうですが、なんか、いろいろ足りない気がする。
やっぱ、私は物書きはあってないのかな?
なんか、読み返しても全然面白くないなぁ。
エロ同人誌はよく昔読んだんですけど。
グラビテーションとか、エヴァとか、TODとか。
近いところでは星獣戦隊ギンガマンのなんかも読みました。
ハヤテ受けが多かったですけど。
私、攻めも受けもどっちもいけたので。
全部漫画なんですけどね。


私も昔、何をとち狂ったのか松本人志✖藤井隆ていう同人誌書いた記憶が・・・
コピー本でしたし、吉本から訴えられる前にすべて処分しましたが。


今考えるとありえないカップリングですよね。
どうかしてたんですね・・・・


あー、でもあの頃はBLしか知らなかったなぁ。
今はあらかたなんでもいける。
雑食になりました。好き嫌い(  ・A ・)ノイクナイ


ちょっと昔を懐かしみながら自分の才能のなさに心痛めるtabenecoでした。


見に来てね♪



警察戦隊パトレンジャー 圭一郎✖つかさ エロ小説。

国際警察の事務所には圭一郎とつかさが残っていた。
コーヒーをいれるため、背を向けていたつかさに後ろから圭一郎が抱きかかる。


「おい、なにしてるんだ、敬一郎」
抱きしめたまま、離れようとしない圭一郎も口を開く。


「つかさ。俺とsexしてくれないか?」


突然の言葉に動揺するつかさ。


「何を言ってるんだ?お前頭大丈夫か?」


つかさの言葉に圭一郎もすかさず返す。


「俺はいたって正常だ。俺はお前が抱きたい」


圭一郎の目は真剣だった。


突き放すようにつかさが言う。


「そういうことは、お互いが好きあう恋人同士がするものだ。」


圭一郎はつかさを自分の方に振り向かせ、続けて言う。


「俺は、つかさが好きだ。つかさは俺が嫌いか?」


目線をそらし、頬を赤らめながらつかさも答える。


「それは、私も好きだけど・・」


意気揚々と圭一郎が言う。


「なら、いいじゃないか」


つかさは、少し怒ったように言った。


「こういうことは順番っていうものがあるんだ」


圭一郎は任せろと言わんばかりに言う。


「大丈夫だ。予習はバッチリだ」


つかさは、圭一郎の目元にクマがあるのに気が付いた。


(なんの予習だよ。きっと違う。絶対違う)


圭一郎のまっすぐな性格にすこしずれを感じながらも、こう言った。


「そこまでいうなら、まず、なにをする?」


圭一郎のクマの上の瞳がキラキラしだして


「俺に任せてくれるか?」


と、言った。つかさも、


「わかった。任せる。」


つかさが言い終わるのと同時にその唇と自分の唇でふさぐ圭一郎。


急に目の前に来る圭一郎とのキスにゆっくり目を閉じるつかさ。


ほんの数秒すると圭一郎が舌を入れてきた。


びっくりしてはなれようとするつかさの頭を押さえて離れられない。


圭一郎の舌は温かく柔らかくて次第につかさも頭がぼーっとしてきた。


口づけが終わっても圭一郎はつかさを離さない。


長い口づけで酸欠だったのか、「ふぅ」と息を吐き、息を吸おうとした時、圭一郎はつかさの首筋にキスをする。


「っ。あっっ。」


つかさも思わず声が漏れる。


圭一郎は、つかさの首からなめまわすように首の付け根まで這うようにじっくり舌を這わす。


いわれもせぬ感覚につかさもビクッビクッと動く。


つかさも自分がなにをされているかわからぬほど、感じていた。


                                  続き?



まぁ、原案がお子様テレビタイムですからあんまし書いちゃいけない気もするんですが・・・・
(手遅れかしら?)
わかる人もいねーと思うんですが。
いい評価が頂けるのでしたら続きを書こうと思います。
動画で書きましたと言った手前書かないわけにはいかないですよ。
でも、全部書いたとも言ってないしw
とりあえずここまでですね。


見に来てね♪





今日はエアコン寒いだろっっ。すっごいげんきんで正直な私の体。

昨日は台風が近づいて涼しかったですね。
そして、今日も今日とて涼しい。
こんなに涼しいのにエアコンつけているあふぉがいるんです。
我が家にエアコンは私の部屋だけ。
エアコンはみんなで使うことになっているので私の部屋だけどエアコンの使用権はみんなにあるんです。
私が寒くても他のやつが熱いと言えばエアコンは使われる仕組み。


私はもう、寒くて寒くて昨日は部屋に近づけませんでした。
今日もこのブログを書いた後はエアコンのない普通の部屋に退避しようと思います。


もうね、今日は通院日で、治療の最後の方、すっげー腹痛くって。
これは、もしかして血圧下がったかも・・・とか思ったんですよ。
そしたら、神様がきて「血圧計るね」って。


結果、いくらだと思います?


134


あれ、さっきよりあがってね?
やだ、超元気じゃんwwww
終わりの血圧も神様が測ってくれたんですが・・・・


150


ちょっとぉぉぉおおおお。
げんきんすぐるでしょ。私。
どんだけ嬉しかったんだよ(   `・ω・)σ
そこは、血圧低くてお腹痛いっていうのをわかってもらうところ!!!
こんなに血圧高かったらお腹痛いのの現実味が出ないジャマイカ。


いや、結構マジで痛かったんですけどね。
帰りトイレから出るのが怖くって。
「泊って行こうかな。腹いてーし、帰るの面倒だし(´・ω・`) 」
って、言ったらテロリストに
「お帰りください」
って言われたのでしぶしぶ帰宅。


帰り際、あちらこちらで仙台七夕。
バス停の近くまで屋台が出てます。
こっちはそれどころじゃんーんだよ、くっそ、楽しそうにしやがって。
羨ましすぎるわ、仲間に入れてください<m(__)m>←


はぁ、明日ひさびさのおでかけなんだけど、人多そうだなぁ。
屋台でクレープでも食おうかな(´・ω・`)