桜色のねこじゃらし☆

グルメブログをしている管理人の日常ブログです。まさに「アラサー毒女の黒歴史」

本日はお料理の話が多めです。餃子がフライパンにくつかないでとれる技。パリパリに焼けるひと手間とは?

今日は朝曇っていたので長袖のパジャマを着ています。
日が上がるにつれて温かくなり、今ではじんわり汗もかいています。
じんわり汗かいていると言いましたが正確にはちょいぐしょくらいかいています。


あっつい・・・
そんな時に限ってブサイがとなりにいるんです。
「がぁー(なでろよ、オラ。暇なんだろ?)」
と鳴かれて見つめられます。


暑苦しい・・・・
はぁ、シャワー浴びたいです(´・ω・`) 


あと、私、コーヒー好きでよく飲むんですが体自体はあまりコーヒーを受け付けないみたいで飲むとお腹下すんです。
でも、好きだから飲むんですけどね。


こりゃ、明日の治療の時もお腹下してるな。
下痢止め飲んでいかな・・・・


あと、今日はポテトサラダを作ってもらいました。
普通のポテサラじゃなくて、ゆでた芋にマヨとパスタにかけるたらこソースを混ぜたもの。
野菜は一切入っていませんw
でも、すごい美味しいんです(*^▽^*)
ゆでた芋類はそのあと少し炒るとほくほくになるんだそうで。
かぼちゃでもさつまいもでもじゃがいもでもなんでも。
作ってくれた人がジョナサンでこれを食べて美味しかったから自分でも作るようになったと言っていました。
仙台ジョナサンないしのぅ。
デニーズもない。
かろうじてガストとサイゼリヤがあるくらいです。


あと、餃子ね。
レトルトのやつを焼いてもらったんですけど、焼き方に一工夫ね。
油敷いてくっつくちょっと前くらいになったら水溶き片栗粉を入れて水気がなくなるまで焼くんです。
すると、焼き目がすっごいパリッパリになるんですよ。
ちょっと感動しました。
いつも、皮がフライパンにくっついて餃子の形をしていない餃子味の何かだったので。
焼いた後、フライパンの下に濡れふきんを敷くと餃子が綺麗にはがれるんだそうで。
見事にベロンとはがれた時は見ているだけで爽快でした。


見に来てね♪